じゃこてん

いまや全国的に有名。
はらんぼの頭と中骨、尻尾を取り除き
後は丸ごとミンチにかけて天ぷらに。
大根おろしが合います。

冷めても温めなおすと、揚げたてのおいし             さが蘇ります。


             ←はらんぼ
綺麗な3色に盛り付けられていますが、召し上がる直前に全体を混ぜ、こんにゃくにそぼろをまんべんなくまぶして食べます。
ところによっては、糸こんにゃくで作ることもありますが、板コンで作る方が数倍美味しいです。
当店は極力手切りの板コンで作るよう頑張っています。

さつま汁

鯵や白身魚を白焼きします。骨を取り身をほ
ぐしておきます。地元産の麦味噌を香ばしくあ
ぶり、焼いた魚と一緒に大きなすり鉢に入れ
擦り混ぜます。それを出汁で程よくのばしてご飯にかけて食べます。

イメージとしては、濃厚でコクのある上品なお味噌汁をご飯にかけて食べると言った感じで
しょうか。但し、味噌汁をかけた時のよサラサラ
っとかき込んで食べるのではなく、ゆっくり味
わって召し上がっていただきたい、郷土料理
です。

ふかの湯ざらし

【ふかヒレ】の方が有名な”ふか”ですがこちらの地方では、サメ肌を洗い流して湯引きにし、和辛子を練り込んだ甘辛味噌をつけていただきます。


ふくめん

板こんにゃくを細く手切りし、鍋で甘辛く炒り煮します。
それを皿に平たく盛り、その上に自家製の魚のそぼろ、ねぎ、みかんの皮などを彩りよくのせます。
鯛めし

合わせ醤油だしに鯛の切り身・生卵を入れてよく混ぜます。これを温かいご飯の上にかけて食べます。

鯛のお刺身入り、高級卵かけ
ご飯というイメージでしょうか…。
器に入っている醤油だしは、
加減してかけてください。



郷土料理