7月


1か月くらい、更地のままでした。

もう一心は帰ってこないのか・・・!?

こんな声がちらほら聞こえ始めたころ・・・(笑)

いよいよ始動です。






地鎮祭


21日・・・暦を見て、日が良いのがこの日でした。
私たち家族・設計士さん・建築会社さんが参加、
工事中の作業に関わる方々の健康や安全・商売繁盛など
神様にお願いいたしました。

   
   
 


設計:與那原浩建築設計室

施工:彩・住館








仮店舗の客席の様子


小部屋・座敷はありません。すべてテーブルと椅子のオープン席です。

丸之内では「椅子席がないなら使えない」と言われるお客様がおいででした。
近年、年配のお客様が多く、御足や膝が悪い方が多かったという事ですね。

ここでは、「部屋が無い?座敷がないなら行けない」と言われます( ;´Д`)
一心の魅力は【全室個室】というところにもあったようです。

ここに座敷はありませんが、どこで営業していてもいつもの”一心”です。
仮店舗でやってる一心は、この先もう無いかもしれません。
話のタネに、仮店舗一心もお使いくださいませ。


今ここで人気の定食は
海鮮丼トンカツ定食焼肉定食です。

定番メニュー・・・鯛めし・さつま定食・鯛カツカレー
もちろん魚料理も出来ます。
ぜひ、食べに来てください!(^^)!
   
   





27日・・・設計図


何十枚も重なった設計図・・・ようやく、出来上がりました。

今はパソコンがあるとはいえ、これだけの図面を書くとなると
時間がかかるはずです。(お願いしてから約3か月)
大昔の設計士さんは、定規片手に手で書いてたのでしょうか?



素人の私が見ても、よくわかりませんが
寸法はもちろん、どこに何の材料を使うかが事細かに書かれています。


料理屋で言う、【献立表】と同じですね。

お客様から予約が入ると、お値段に応じて献立を立てます。
お客様の年齢層・お集りの主旨に応じたお料理を考えます。
前日にはどの料理にどの器を使うか決めておきます。
数有る中で、同じ色味・形の器が重ならないようにします。




よくわからないままに、設計図をめくっていると・・・
目につきました、ココ!左下の写真の赤い枠の中を
右下へ拡大してみました。

【大テーブル】と書いてあります(#^^#)
以前使っていたブビンガ材のカウンターです。

さて、どんなふうに配置されるのでしょうか・・・?
 

   閉じる