会社概要


昭和59年5月に開店して以来、18年目にして
念願のホームページを開設いたしました。
当時26歳と18歳だった若夫婦は、ともに顔に皺を重ね、
めっきり白髪が増えた少し頑固な大将と、
おっちょこちょいでそそっかしいのは宇和島一の女将として、
日々頑張っております。


こんな言葉を添えて開設した一心のHPです。
当時こんな夫婦が始めたお店です。


--------------------------------------------------


2017年6月
開店して33年、今までよく持ちこたえた・・・と、
お客様からお褒めの言葉をいただきます。


今年大将は還暦を迎えます。
近年、股関節や膝も痛くなったそうですよ。
昔は、いつも苦虫噛み潰したような人相で
ものの言い方もいつも乱暴でした。
が、歳をとるってこういう事かな・・・と思いますね。
まぁ、人間やわらかくなるって良いことだと思います(^^♪

バトンタッチ・・・したいけど、まだ全部は譲れない
そんな大将の最後のチャレンジに、
不本意だけど手を出して、バトンを受けてしまった息子が
なんだかんだ言いながらも、頑張ってくれます。
永遠の丸坊主、29歳。これからが正念場です。

宇和島弁で言うと『がいな嫁さん』らしい私。
“こんなお母さんが居ては 嫁も来ない”
と嘆く息子に、本当に私のせいなら申し訳ない(; ;)
元気良すぎる母ちゃんも考えものだという事でしょうか?
大丈夫!お嫁さんが来てくれたら引退しますよ。
でも、大将が現役でいる間は私が怒られ役を買って出ます。
多分、大将もその方が楽でしょうから・・・




2014年5月
昭和59年5月に開店した一心は30年を迎えることができました。
当時26歳と18歳だった若夫婦の身体は、もうボロボロです。

大将の髪は真っ白になり、海辺で箱を開けた浦島太郎のようです。
いかつい顔は少し和らいだものの、頑固な性格はそのままです
(いや…益々気難しくなったかも)。
「老眼鏡をかけて刺身を引きたくない」これは大将のポリシーでしたが、
老眼鏡が手放せなくなった現在、カウンターで刺身を引く仕事は
若い世代にバトンタッチです。

この“若い世代”…小さいころから坊主頭がトレードマーク。
高校生の野球少年に見られがちですが、只今26歳。
30年前の大将の年齢です。今後ともよろしくお願いいたします。

「いつまでも若々しく・明るく・元気よく!」こんな私も、
遠近両用メガネの協力を得て、あちこちガタがきた身体に鞭打ち頑張る日々。
しかし、おっちょこちょいは未だ変わらず…
もし、お嫁さんが来てくれるようなことになれば、
見た目も妖怪化した私は、姥捨て山行きですね。

でも、夫婦共々いつまでも気持ちは昔のままです。
一心を思い出していただけることがありましたら、
ぜひお立ち寄りくださいませ。心よりお待ち致しております。
                                      






2017年6月より新店舗建設にともない仮店舗へ移動いたします

リニューアルオープンまでは 定休日・営業時間帯に変更があります
HP・ブログなどでごかくにんくださいますよう お願いいたします

尚 仮店舗営業中はクレジットカードが使用できませんのでご了承ください

                
                定休日 毎週日曜日
但し、(日)・(月)が連休の場合は
  日曜日営業、翌日の月曜日が休業日です
営業時間
AM11:30〜PM2:00
PM 5:00〜10:00

クレジットカード
使えます
 
      各種クレジットカードご利用可能
*但し、ご飲食代金税込み3.500未満のご利用はご容赦ください



798-0060  
住所 愛媛県宇和島市丸之内1丁目3-2
名称 有限会社 海鮮割烹  一心
電話 0895-24-6698
Fax 0895-24-6708


昭和59年05月 宇和島市栄町港に開店
平成07年03月   =@現住所へ新築移転
平成29年06月      店舗取り壊し新築のため
一旦閉店 仮店舗へ移動


閉じる